スリランカ遠征 コロンボ編2

 

 

 

今回の宿は、スリランカにはたくさんのコロニアルホテルがある中でも、

1864年(江戸時代)英国の植民地時代に建てられたゴールフェイスホテルに。

ここに泊まりたくてコロンボに来ました。

 

昭和天皇も宿泊したことがあり、天皇陛下が宿泊した部屋には「キング・エンペラー・スイート」という名がついているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

ホテル前には銃を持った警備員だか警官が立ってます。

そして建物に入るときに、保安検査あります。

そんなに厳しいわけでは無いんですが、テロの影響で。

 

 

 

 

 

  

 

部屋も広い部屋にアップグレードでした。

一人ではもったいないぐらいのの広さでした。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、道路側の部屋だったので夜スリーウィーラーや車の音がうるさかったです。

それと、バスタブが無かったです。

自分ちょっとバスタブないときついんですが。

 

 

 

 

 

 

 

ホテル、世界各国の軍関係の人がたくさんいました。

集まりがあったみたいです。

日本の自衛隊の人も見かけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気悪かったです。

 

 

 

 

 

 

インド洋、このずっと先は多分インドだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにしてるんですかね?(笑)

 

 

 


 

 

ホテルの前の海岸沿いはゴールフェイスグリーンという広場が

街の方まで1kmぐらい続いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、ホテルの周りを少し歩いた後、

スリーウィーラーで街の方に行ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

スリーウィーラーもメーターが付いてあるのと、無いのがあって街の方までだいたい200ルピー

(120円~130円ぐらい)でした。

手軽でいいんですがたまにめんどくさい奴もいます、それと排気ガスがすごいです。

あと運転が乱暴な奴もいます。

 

 

 

 

 

 

 

シャングリラホテル、旗と旗の間の部分工事してたのですが、

多分テロで爆破した部分だと思います。

 

 

ちょうどスリランカに来るまえに『ホテル・ムンバイ』という映画を観たばかりで、

映画は2008年インド、ムンバイで起きた同時多発テロが題材の映画で、

スリランカ・コロンボでもそれと同じことが起きていたんだと思いました。

 

いつか映画の題材となったタージマハルホテルにも行って観たいですが。

 

 

 

 

 

 

スリーウィーラー、pickmeというアプリを使えば簡単に呼べるみたいですが、

アプリとったのですが電話番号登録しないとダメで、

自分のsimにも番号あったみたいでしたが、よくわからなかったので使いませんでした。

 

今回初めてsimカードを買って使ってみましたが、時間を気にせずGoogleマップも使えたし、

wifiもって歩くより全然楽なのでいいです。

 

 

 

 

 

 

タクシーは見かけませんでした。

 

 

 

 

 

 

とりあえず、中心のフォート駅まで行ってもらい、

そこから散策しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとジブリのアニメに出てきそうなおばあさん!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この辺りは行政の中心フォート、コロニアル建築の建物や高層ビルやたくさんのホテルが建ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨降りなので、うちの店でも使っているDilmahのティーサロンに行ってみました。

 

 

 

 

 

 

ここはディルマの紅茶シリーズ「tシリーズ」のコンセプトのサロン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロンボ、そんなに暑くはないのですがちょっと蒸し蒸ししていたので、

冷たい紅茶を頼んでみました。

 

 

 

 

 

自分の好物のツナメルトサンドも!

スリランカのは黒胡椒を効かせて美味しかったです。

 

Dilmah紅茶美味しいです、今度うちで飲んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあたりは下町、ペター。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モスク、時間によっては見学できるみたいですが、

今回はやめときました。

 

 

 

 

 

 

とにかく、雨がひどく写真も撮りづらく歩きづらい。

 

 

 

 

 

 

 

雨も酷いので、スリーウィーラーでホテルに戻りました。

 

 

 

 

 

 

ひと休みした後、晩御飯人気の店のビリヤニを食べに行きました。

 

 

 

 

 

 

 

左から、チキン、野菜のカレー、ビリヤニ、チリ、カレー、サルサ。

 

バナナの葉の上に乗せて混ぜて手で食べるのですが、

最初は手で食べていましたが、やっぱり食べにくいんですよ、

苦戦してたら、スプーン貸してくれました。

隣の欧米系のお客さんは上手に食べてましたが。

 

チキンはちょっと辛いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他に、かに、えび、ラム、魚などいろいろあるようです。

ここの店、残念なことアルコールはなかったです。

ビールがあれば良かったですが7upで食べてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルに戻ってバーでビール!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このバーには、『シャーロック・ホームズ』を書いたアーサー・コナン・ドイルや、

『トム・ソーヤーの冒険』の作者マーク・トウェインも立ち寄ったとか。

多分、写真が飾られていたはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このホテル世界中の皇族や著名人、映画スターとかたくさん来ているみたいです。

なのでもうちょっといろいろ見ておけば良かったのですがね、

 

とりあえず、コロンボ初日はこんな感じで終わりましたが、

次の日から色々あったんですよ。

 

 

 

 

 

スリランカ遠征 コロンボ編2 終わり

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM