傘立て

 

 

 



元スタッフのやまちゃんに傘立てつくってもらいました。(^^)
結構気に入ってます。

 

 


実はこれ!



 


たまに嫁と行く、小田急線の小田原方面二つか三つ先の駅のそばにある、

洒落た外国の家みたいな喫茶店の傘立てのパクリです。(^^)


LINEで画像送って作ってよと!
そしたら、そこいらで端材集めてチャチャッと作ってくれました。

 

 




できたのがこれです!
本人曰く30本ぐらい入るそうです。
本家よりよくできてると思います。
これからの季節活躍しそうです。(^^)

 

 

 

 


東京の村

 

 

 

 

 

先週、島を除く東京で唯一のに我が愛車ジャイロで行ってきました。

 

 

 

 

 

東京にもこんなところがあるんだってぐらい、秘境で山に囲まれていて

村中、川や滝が流れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の滝百選にも選ばれている、払沢の滝!

 

 

 

 

冬場は滝が凍るみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京都天然記念物、『神戸岩』

神の通り道と言われるパワースポット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな所を歩きます。

 

 

 

もとは大きな一枚の岩の山だったのが地殻変動によって一部が2つに割れ、

そのあいだに川が流れ、渓谷地形ができたらしいです。

 

 

 

 

 

鎖を伝って歩きます。(ちょっと怖いかも!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャーシューメンとヤマメの塩焼き!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイクでいつも通りせっかちにチャチャっと行ってきただけですが、

近くてすごくいい所です、これからの季節やGWにオススメですよ。

 

 

 

 

 

 

 


伊豆諸島巡り!

 

前から伊豆諸島島巡りしてみたいなあと思い、

 

 

 

 

式根島に行こうと思い、日帰りプランを考え、(貧乏暇なしなので、、、)

調布(nc201 8:30 )ー新島(連絡船にしき11:20 )ー式根島( 高速船14:10 )ー竹芝桟橋(17:35着)

これなら式根島に日帰りで行ってこれるかなと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前から、この飛行機一度乗ってみたかったんですよね!

 

 

 

 

味の素スタジアムにサッカー観戦や多磨霊園に墓参りに来るたびに、飛行機が飛んでいるのをよくみていたので!

 

 

 

 

 

 

 

名前を呼ばれて、前の席から順番に乗り込みます。

 

 

 

 

 

 

 

席は窓際にそれぞれ1席ずつで

自分は、4番目の左側に座ってくださいと言われました。

搭乗手続きの時に、体重も聞かれたので機内のバランス取るために、

デブは前とか後ろとか、痩せている人は真ん中とかあるんですかね?

 

 

 

 

 

 

笑ってしまったのは機体の一番後ろが預けた荷物置き場になっているのですが、

お客さんがワンちゃんを預けたらしくキャンキャン鳴いていました(笑)

もちろん、プロペラが稼働するとそっちがうるさくて泣き声なんて聞こえなくなりましたが!

 

 

 

 

 

自分が今までに乗った飛行機の中で一番小さいです。

ちなみに、トイレはありません!

 

 

 

 

 

            多摩川と東京競馬場

 

 

 

 

             日産スタジアムと鶴見川

 

 

 

 

 

 

曇っているのとカメラが下手でわかりづらいですが、

横浜みなとみらいとベイブリッジ!

 

 

 

 

 

 

       たぶん、逗子とか葉山だと思うんですが!

 

 

 

 

一番先は城ヶ島!

 

 

 

 

 

 

 

          大島空港 (この時すごく揺れました!)

 

 

 

 

 

 

35分で新島に!

 

 

 

 

 

 

 

 

この日はすごく風が強く着陸時も風に煽られすごく揺れました。

機体がフラフラしてました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空港の外に出ると、タクシーとか探しましたがいなくて、

おじさんに『港まで歩くとどのくらいかかりますか?』と尋ねると?

乗っけて行ってやるよと(ラッキー!)

 

 

 

 

 

 

これからどうすんだ?というので、

『11:20のにしきで式根島に行き、14:10の高速船で東京に戻ります!』というと、

『あっ!朝の放送で午後の高速船欠航になると行っていたよ!』

『えぇ!東京に戻れないんですか?』

『とにかく港で聞いてみな!』

 

うわっ!参ったなあと思いながらもおじさんに礼を言い、港のターミナルに行くと!

 

 

 

 

 

チケット売り場で、

『11:20のにしきで式根島に行き、14:10分の式根島発の高速船予約してあり東京に戻るつもりなのですが!』

『はい、その時間の高速船は欠航です!』

『どうすればいいのですか?』

『11:25の新島発の船で東京に戻るしかないです!』

『にしきで式根島に行っても5分、10分しか滞在できないし、高速船は早く着いて早く出る場合もあります!』

 

新島滞在夕方までにして、飛行機で帰ることも考えましたが、強風で飛行機飛ばないとか

あると嫌なので言われた通りに帰ることにしました。

(滞在時間2時間ちょっと、最近こういうの多い!)

 

 

 

 

観光案内所でママチャリ借りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、島の焼酎を買いました。

ほんとうは式根島に行き、島でしか買えない焼酎が買いたかったのですが!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

島は夏場でないし、午前中ということでひっそりしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと、テルマエロマエ風な露店風呂!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼前で食堂もやってなく

朝から何も食べてないので、フェリーターミナルでむなしくカップ麺!

 

島の料理食べたかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この高速船、予定なら東京から大島、利島と寄港しながら11:20に新島に着いて、

式根島、神津島に行き、その後また式根島に行き(←ここで本当は乗船するはずだった!)

新島、利島、大島と寄港しながら東京竹芝桟橋に行く予定なのですが、

この日は強風で神津島に行った後は大島に寄っただけで竹芝桟橋戻ることになってしまいました。

 

 

 

 

 

式根島!

ちょっとむなしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神津島の港!

 

 

 

 

利島!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

島でろくなもの食べてないので、竹芝のターミナルの島のアンテナショップで、

島の焼酎とムロアジバーガーとメダイのフィッシュ&チップス!

 

 

 

 

今回は失敗しましたが、また今度機会見つけて行ってみたいです。

利島とか御蔵島とかも行ってみたいし!

 

 

 

 

 

超難関、船の就航率五割、ヘリコプター常に満席の青ヶ島のもいつかチャレンジしてみたいです。

 

 

 

 

 

 

 


中央アジア遠征 寄り道編

DSC_0055.jpg

 

 

朝9:00に仁川空港について夕方16:00の飛行機で金浦空港から東京に戻るので、

正味4時間の滞在、

無理にソウルに寄ることもなかったんですが、、、

 

 

DSC_0391.JPG

 

 

空港からの地下鉄、日本人の若い女の子が結構乗っていて、

久々に聞く日本語!ちょっとホッとします。

 

 

 

 

 

この日、アメリカのトランプ大統領が東京からソウルに入るので、

また保安検査がうるさいのかと思ってましたが、ぜんぜん楽でした

 

 

 

DSC_0392.JPG

 

 

 

最初は焼肉でも食べて帰ろうかと思ってましたが、

東大門界隈に中央アジアやロシア人の店がたくさんあると言うので、

行ってみることにしました。

 

 

 

DSC_0394.jpg

 

 

 

 

DSC_0395.JPG

 

 

 

 

 

DSC_0397.JPG

 

 

 

結局、ソウルでもウズベキスタン料理屋へ!

 

 

 

DSC_0059.JPG

 

 

 

マンティ、食べていなかったので頼んでみました。

美味しいけど、量が多すぎました。

 

 

 

DSC_0060.JPG

 

 

またシャシリク!

 

 

 

DSC_0057.JPG

 

 

ラグマン

 

 

DSC_0396.JPG

 

 

会計を済ませて外に出ると、大荷物を持った外国人が!

同じ飛行機に乗っていたウズベキスタン人!(騒がしい奴だったので覚えていた。)

さっき同じ飛行機だったと言うと、にっこりしてました。

店の仕入れだか、里帰りしていたみたいです。

 

 

 

DSC_0398.jpg

 

 

 

DSC_0399.JPG

 

 

 

 

DSC_0400.JPG

 

 

そのあとは、子供の土産探しに明洞へ!

 

 

 

DSC_0402.jpg

 

 

 

 

DSC_0403.JPG

 

 

DSC_0404.jpg

 

 

 

DSC_0405.JPG

 

 

 

DSC_0406.JPG

 

 

ソウルの街は何度か来ているので慣れていますが、

タシケントの空港で地球の歩き方ソウルの本落としたので、

地下鉄だけちょっと困りましたが、ソウルはWiFiが充実してるので、

嫁に地下鉄の路線図を送ってもらいました。

 

 

 

 

 

DSC_0408.JPG

 

 

 

夕方の飛行機で東京に戻り、羽田からそのまま店に行きコロッケ仕込んで、

次の日から普通に営業しましたが、意気込んでやった割にたいして忙しくなく散々でした。

おまけに11月は散々でした。

 

どうやら、アルマトイでブチ切れたせいみたいです。

春先に例の占いのおばちゃんに、あんた怒ったりキレたりしたらダメ、

商売に差し障ると言われていましたが、、、

まったく悪いことはよく当たる占いでした。(汗)

たかだか千円、二千円ぐらいなことなのに、、、

 

 

そんななんで、旅から帰ってからは休まず正月も2日からで、

自分への戒めで節分まではたいして休まず働くことにしました。

 

さすがに12月は忙しく,明日ちゃんと生きてるのかなぁ?死んでるじゃないか?ってぐらい

キツかったです。(笑)

 

 

 

中央アジア遠征  寄り道編 終わり             2017.11.3〜11.7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


中央アジア遠征 タシケント編2

DSC_0322.JPG

 

 

翌朝!

タシケント最終日。

 

 

 

DSC_0320.JPG

 

 

ホテルで朝食の後、朝の散歩!

ティムール広場

 

 

 

DSC_0319.JPG

 

 

 

 

DSC_0326.JPG

 

 

 

 

 

DSC_0325.JPG

 

 

 

 

 

 

DSC_0324.JPG

 

 

 

 

DSC_0340.jpg

 

 

 

DSC_0339.JPG

 

 

 

DSC_0338.JPG

 

 

 

DSC_0337.JPG

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0331.JPG

 

 

 

 

 

 

プロフセンターへ!

プロフの専門店で、センターというだけあってダイニングが学校の体育館2つぐらいのデカさ!

 

 

 

DSC_0332.JPG

 

 

 

 

 

DSC_0335.JPG

 

 

 

 

DSC_0334.JPG

 

 

 

この大釜でプロフを炊くみたいです。

 

 

 

 

 

 

メニューは何書いてあるかわからなく、

にいさんに、プロフをと頼むと!

サラダとナンもねと言われたので、

ナンいらないんだけど、はいよと、、、

 

 

 

 

 

DSC_0357.jpg

 

 

 

DSC_0024.JPG

 

 

 

凄くおいしかったです、ラムの油でお米と人参を炒めてから炊いていくみたいです。

あさイチで来たのは、行ったことのある人の話だと午後になるとプロフが油っぽくなってしまい、

ラムの臭みが凄く感じるようになるらしいです。

どうやら、あの大釜のプロフをよそってくるのですが、多分最後の方になると底の方に溜まった

油もすくってしまい、それとラムの臭みが強く感じるのではないのでしょうか?

 

 

 

 

DSC_0023.JPG

 

 

ナン!

こっちの人、ダブル炭水化物ふつうらしいです。

ナン美味しいけど、そんなに食べれないからと断るけど、

食べろと出てくるので、食べてましたが。

でも半分ぐらい残すんですが、、、

 

 

 

DSC_0021.JPG

 

 

 

 

DSC_0359.JPG

 

 

 

DSC_0360.JPG

 

 

 

 

 

 

アライバザール

 

 

 

 

人の顔ぐらいあるナン

 

 

 

DSC_0346.JPG

 

 

 

 

DSC_0347.JPG

 

 

 

 

DSC_0349.JPG

 

 

 

 

DSC_0350.JPG

 

 

 

DSC_0351.JPG

 

 

ざくろ!

ちょっと食べにくいが!

 

 

 

DSC_0348.JPG

 

 

 

 

DSC_0362.JPG

 

 

ご当地サッカーユニフォーム探しに、日本代表も試合をしたことがある

パフタコールスタジアムに行ってみるも、、、

 

 

 

DSC_0361.JPG

 

 

 

バンコクとかだと、スタジアム周辺にサッカーショップとかあるんですけど、

全然ないしスタジアムも見れないし、警備員が写真も撮らないでと言われ退散。

奥の方にあるのがスタジアム入り口。

 

 

 

 

DSC_0367.JPG

 

 

 

特に行きたいところもないので、またチョルスバザールに!

 

 

 

 

DSC_0364.JPG

 

 

 

 

DSC_0365.JPG

 

 

 

 

DSC_0368.JPG

 

 

 

自分が、宿泊している新市街よりバザールがある旧市街の方が、活気があるし楽しい!

 

 

 

DSC_0369.JPG

 

 

 

 

 

DSC_0370.JPG

 

 

 

 

DSC_0371.jpg

 

 

 

 

DSC_0372.jpg

 

 

 

 

DSC_0373.jpg

 

 

 

 

DSC_0374.jpg

 

 

 

DSC_0375.jpg

 

 

 

DSC_0376.jpg

 

 

こんなところに宿があれば泊まってみたかった。

 

 

 

DSC_0377.JPG

 

 

 

DSC_0378.JPG

 

 

 

シャシリクの串、買って帰りたかったけどやめときました。

 

 

 

DSC_0379.jpg

 

 

 

DSC_0380.JPG

 

 

 

DSC_0382.jpg

 

 

 

 

DSC_0027.jpg

 

 

webで探した、しゃれた人気のレストランに!

 

 

 

DSC_0030.JPG

 

 

タシケント風サラダ!

何だろうと思ったら、根セロリのサラダでした。

 

 

 

DSC_0034.jpg

 

 

 

サモサ!

 

 

 

DSC_0031.JPG

 

 

シャシリク美味しいけど、他の肉料理も頼めばよかった!

毎回シャシリクでしたね、、、

 

 

 

DSC_0044.JPG

 

 

 

デザート、名前忘れたけど雷おこしみたいなヌガーだった。

 

 

 

DSC_0046.JPG

 

 

バジル緑茶!

味は期待していたほどでもなく、、、

 

 

 

DSC_0383.JPG

 

 

 

 

DSC_0384.JPG

 

 

 

DSC_0385.JPG

 

 

 

DSC_0387.JPG

 

 

 

DSC_0388.JPG

 

 

DSC_0389.jpg

 

 

 

DSC_0390.jpg

 

 

 

やっと見つけた、ウズベキスタン代表ユニフォーム!

店のおやじにスムがあまりないからドルでも良いかと言うと、$12で良いと!

安いから多分パチモンだけど購入!

 

 

 

DSC_0047.jpg

 

 

 

タシケント最後の食事はホテル近くのローストチキンの店!

 

 

 

DSC_0051.JPG

 

 

このお店、メニューが外国語のがロシア語しかなく、写真もないと言われてしまいました。

ただ、自分がローストチキンの店と知っていたのいで、チキンとビールをと頼むと

英語のできる店員が来て、ソースとパンもと出してくれました。

(パンは要らないと言いましたが、どうしても食べさせたいらしくもらいました。)

 

ほんとは他にやっと探した店に行ったんだけど、待てど暮らせどなかなか案内されないので、

出て来てしまいました。

 



 

 

タシケント空港!

空港の建物に入る前に保安検査、その後建物に入る時にまた検査!

出国審査の前にまた検査!搭乗前にまた検査!計4回!

まあ検査好きの国ですね!仕方ないですね、安全運行のため。

 

ウズベキスタンの人、飛行機乗るのにすごい大荷物で来ると

聞いていたので空港には早めに来たのですが、案の定カウンターには夜逃げでもするかの大荷物!

これは時間かかるなあと、並んでいるとカウンターの職員が、

『そこのレッドパスポートこっち来い!』と

まだ何もしてないのになんなんだろうと言ってみると、

『こいつら、大荷物で時間かかるから、お前を先にしてやるから!』

態度はデカイけど、助かりました。

 

 

 


 

 

これ隣のウズベキスタン人のナンです。

自分も去年ホーチミンからバケット1本持ち帰りましたけど。

現地の人みんな持ってました。いいのかなぁ?

 

 

 

 

タシケント、食事はすごく美味しかったです。

だけど食べるだけであとはバザールに行っただけで、

せめて、モスク見学ぐらいすればよかったかなぁと思いました。

サマルカンドや世界遺産のあるブハラも食事はもっと美味しいし、

それに、タシケントみたいに警察がうるさくないと、タクシーのおやじが言っていたので、

いつかそっちにも行ってみたいです。

 

中央アジアの国、今までとちょっと勝手が違う感じでちょっと手こずりましたが楽しかったです。

 

 

中央アジア遠征 タシケント編2  終わり

 

 

 


中央アジア遠征 タシケント編1

 

 

ウズベキスタン共和国、タシケント!

 

自分が今まで旅した街で一番小うるさい街でした。

まず、空港、駅、鉄道など撮影禁止!自分が乗ったウズベキスタン航空の機内も禁止!

地下鉄も乗るたびに保安検査!パスポートも持って歩かないとダメ!

何もそんなにって?ぐらい街にはお巡りさんたくさんいるし!

 

 

 

 

 

 

 

 

タシケントの空港に着くと、感じの悪いイミグレ、感じの悪い税関検査、申請はカメラやiPhoneはもちろん、

所持金も日本円や、アメリカドルなど、それぞれ、記入しなければならずめんどくさいです。

しかも申請用紙、小さい文字で何書いてあるかわからないし、同じの2枚書かないといけないし!

 

 

 

 

 

そんなんで、なんとか税関抜けて出口に出てくると、両替所はやってなく、

現地通貨なくタクシー乗れないなと思い、やっぱり感じの悪い職員に聞くと、

10分ぐらいで戻るよと言われたが、全然戻って来なくしばらく待ってました。

 

外を見ると、出口から30mぐらい歩くと空港の敷地の外に出れるのですが、

そこには大勢の人が帰りの人を待っていたり、タクシーの客引きが大勢たむろしていました。

彼らは空港の敷地には一切は入れなく、警備員が目を光らせています。

 

(その光景を写真に撮りたかったですが、警備員や警官がたくさんいます。)

 

このまま行ったらまたカモにされるのがオチです。

でも、ドルと日本円しか持っていないのでどうしようかなと思いましたが、

待っていてもしょうがないので、行ってみることにしました。

 

 

 

 

 

案の定、10mぐらいから手招きやすごい視線を感じ、オヤジたちの自分を狙うのがよくわかりました。

だから、進んだり、戻ったりとくだらないですが、焦らしてやりました。(笑)

 

そんなんですけど、オヤジたちの奪い合いであっけなく捕まり連れて行かれました。

多少怒号というか横にいたじいさんが、そいつは俺の獲物だと言わんばかりに、おやじに食ってかかってました。

 

自分の中で、千円ぐらいなら良いかなと思っていたので、uzsは無いしアメリカドルで10ドルしか持ってないから

これしか払わないと言うと、20ドルと言われ、なら乗らないと言うと、

 

オッケーオッケーというので乗ることにしました。見るからにインチキくさいオヤジなんで、

後からグズグズ言われるの嫌なので、はいよと10ドルさっさと渡しました。

 

この後はいつものくだりで、街案内してやるとか、いつ帰るんだ?とか始まり、、、

めんどくさいから、仕事でミーテイングで来ただけ、明日帰るから迎えに来てと言い、

名刺をもらいその場をやり過ごしました。

 

もちろん電話なんかしませんけどね!

 

 

 

 

 

ニコニコで明日、電話待ってるというので、

じゃあまた明日とタクシーを降りました。(笑)

 

 

 

ちなみに、翌日ホテルでタクシー呼んでもらうと、

130000uzs(約13ドル)と聞こえ、やっぱそんなもんなんだと思いましたが、

タクシーのおやじに安くしてよと言いながら、10000uzsを1枚ずつ数えながら渡したら、

40000uzsでおやじがにっこりして、懐にしまい、

ホテルマンが『おっちゃんが30000uzs(約4ドル)だけど、

35000uzsにしてと言ってますよと!』と言われました。

 

自分の語学力の無さと昨日の事を思い出し笑ってしまいました。

 

おやじ曰く、空港のタクシーは『悪い奴ばかり!』と言ってました。

 

 

 

 

 

 

 

ウズベキスタンホテル、かなり旧ソ連の名残が残っているホテルで、

ただデカイだけで古臭く、自分は上の方の部屋でちょっと不気味で、

テレビもなぜか映らず、バスタブ無し、シャワーも5分ぐらいしないと水が暖かくならなかったです。

 

 

 


 

 

ホテルでチェックインすると、レギストラーツィアという滞在登録をしなければいけません、

この紙切れを書いてもらうのに、2時間待ってくれと言われました。

要はその間は、外にあまり出れないし、警官に捕まった時無いとめんどくさいみたいで、、、

街中では、ありませんでしたが地下鉄に乗るときは保安検査でパスポート見せろと言われたし、

これもチェックされました。

 

 

 

 

 

地下鉄がめんどくさいですよ!

 

地下鉄は、まず駅の階段のところに警官がいて、荷物チェックされたりされなかったりで、

その後、窓口でお金を払いプラスチックのコインをもらい、

構内に入っていくのですが、その前に3人ぐらいの警官がいて、荷物をチェックします。

それがまた、たいがい頭の悪そうな警官で、自分が外国人とわかると決まって『ニーハオ!』というので、

 

 NO、ニーハオ!コンニチワダヨ、コノタコ!と言い返してやります!(笑)

あと、日本人とわかると、ナカタ、ナカタというし、

 

 

 

 

 

 

結構、しつこい奴もいてパスポートもしつこく調べたり、なんの仕事してんだ?とか色々聞かれ、

会社員でーす!と答えましたが!

 

 

 

 

 

 

地下鉄は、豪華な造りという人もいますが、銀座線をさらに古くした感じで、車内も駅も薄暗く、

電車も古く、ガタゴトうるさいです。

よくニュースでみる北朝鮮の平壌の地下鉄みたいでした。

ホームにも警官が目を光らせていて、よく日本人の若い子の旅行記とかを見ると、

隠し撮りしている人もいますが、自分はいい歳なのでやめときました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チョルスーバザールに行きたくて、駅のホームでどっちの電車に乗っていいのかと聞くと、

乗り換えも含めチョルスの駅まで案内してくれました。

この国の住人はすごく親切なんですが!

 

 

 

 

 

ただ、なんでこの街は警官がたくさんいて、外国人を見るとチェックがうるさいんだと?

聞くと、しょうがないんだ、我慢してみたいなこと言われました。

まあ、テロを警戒してるのはわかるんですが、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルマトイもそうですが、肉の売り場が充実していて、牛、豚、羊、馬と売り場が分かれていて、

たくさん店が出ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャシリクのニオイが!

 

 

 

 

 

おやじに食べたいと言うと、

 

 

 

 

おばちゃんが来て、『3本でナンとチャイでいいね!』と言われ頼みました。

 

 

]

 

 

 

 

 

鶏のつくねのシャシリクでおいしかったです。

人の顔ぐらいあるナンも!

ビール飲みたかったですが、こっちに来て紅茶がよく出てくるので紅茶で食べてもおいしかったです。

ウズベキスタン、食事うまいです!

もっと食べたかったですが、次があるのでやめときました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晩御飯はまたシャシリクが食べたくて、webで調べた地元の人が行くシャシリクno1と言う店

に行くことにしました。

グーグルマップで調べて、スクリーンショットして、どうやら地下鉄のmilliy bogという駅で降りて

1kmぐらいのところにあるらしいんですが、、、

 


 

 

駅で、やっぱり英語表記がないので、若い兄さんに、milliy bogはどっちの電車と聞くと?

教えてくれて、ありがとうと答えると、milliy bogに何しに行くんだ?と聞かれ?

シャシリクno1って店に行きたい、スクリーンショットを見せると!

またしても、ついておいでと!

彼、見るからに20代半ばぐらいで、小さい子を連れていて子供?と聞くと、兄弟と言いました。

milliy bog駅でなんか悪いから、もういいからというと、問題ないからと店まで案内すると!

 

結構、店までの道があり、薄暗く、なんだか親切なんだか、騙されてんだか色々考えましたが、

彼どうやら資生堂関連の仕事をしているらしく、日本人から英語を習ったって言ってましたが、

自分はあんまり理解できませんでした、、、

 

一応、朝仕入れの時に車の中で、某有名プロゴルファー愛用の聞くだけで良いってやつで英語勉強してるんですが、、、

ダメですね!

 

なんで、シャシリクno1なのと聞かれたので、

自分は、小さい店だけどレストランオーナーで、オーナーシェフなんだといい、

タシケントで一番美味いと聞いたんだと答えました。

 

 

 

 

しばらくすると、シャシリクの匂いがするよと彼が言い、

帰りは、一人で大丈夫だよねと聞かれ、大丈夫だよと答えると、

ここだからと帰ろうとするので、

弟にキャンデーでも買ってと、少しばかりのお金を渡しました。

要らないと言ったので、弟のポケットにねじ込みました。

 



 

 

ちょっと、疑って悪かったなあという気持ちと、本当は3人でシャシリク食べたかったけど、

自分が英語ができないので、間が持たないなあとやめときました。

 

あと、名刺を渡してうちの店をチェックしてと別れました。

 

 

 

 

 

 

 

言葉が通じないので、指差してこれとこれとこれでと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言葉がわからなくても、具材はわかります!

手羽先と手羽元に、うずら、ラム、牛レバ、うさぎ、サーモン、どれも美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に、レバと脂身の串が!

脂身もプリッとして美味いです。

クミンと山椒のような香りがしてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この旅で一番の店です。

あの兄弟のお蔭でいい店に行けました。

 

 

 

 

 

 

中央アジア遠征 タシケント編1 終わり

 

 

最近、早く更新しろとか、次はどこ行くんだ?とか、

xmasはこっちの料理やるんですか?とか言われたり、、、

 

 

 

もう忙しくなってきたし、ネタバレするのでxmas終わるまでしばらくやめときます!(笑)

 

 

 

 

 

 


中央アジア遠征 アルマトイ編2

 

 

昼食後も街をふらふらと、、、

 

 

 

 

電車の写真でも撮ろうかと駅に行きましたが、

保安検査しないと構内には入れないっぽいのでやめときました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨の中あてもなくふらふら歩いていたら、バザールがあったので行ってみたら!

 

 

 

 

 

完全に迷子状態になってしまいました。

 

 

 

 

地図に出ている場所でもないので、そこいらのおっちゃんにホテルの場所を聞くと?

ロシア語で、『あっち行ってそこ曲がってあっちだよ!』みたいなこと言われて、

そうしたら、余計わからなくなりました。(汗)

 

 

 

 

 

 

参ったなあと思い、今度は20代ぐらいの兄さんにに聞くと、

ロシア語はと聞かれ?できないと言い、ならばタクシーは?と言われ!

歩きたいからと、(嫌な思いがあるから断ると、)ならば連れて行ってくれると言われました。

彼もあまり英語が出来ないみたいで、(←自分よりはできる!)

彼のスマホのアプリでロシア語から英語に翻訳しての会話になりました。

 

 

 

 

 

 

アルマトイやタシケントで道聞くと親切な人が多かったです。

地下鉄でもどっちの電車乗ればいいのと尋ねると、必ず親切な答えしか返って来ないし、

駅で降りるまで見守ってくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼としばらく歩いていたら地下鉄の駅があったので、

ここからなら自分で帰れると別れて戻りました。

 

結局2時間ぐらい雨の中歩いてました。

 

 

 

 

 

 

夜も、人気のグルジア料理店を探すも場所はだいたいあってる感じなんですが、

1時間ぐらい歩いてもわからず結局ホテルのそばで食事!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出て来たもの、美味しかったけど肉が違うだけで昼とほぼほぼ同じ!

疲れから食欲もないし、ここの店アルコールないし!

 

事前の下調べのなさと情報の少なさにやられました。

 

 

 

 

 

一杯飲みに行こうかと思いましたけど、疲れたのとめんどくさいので、

スーパーでビール買って飲んで寝ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルマトイの街、正直退屈でした。

もっと色々調べてくればと後悔。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山の向こうはキルギス!

 

 

 

 

 

アルマトイ空港

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山の景色が見たいから、窓側にしてと頼むも!

通路側しか空いてないと、、、

あとでちらっと景色見えたけどやっぱりすごく綺麗でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タシケントへ!

 

 

 

 

 

 

 

カザフスタン、そうそう来る国ではないだけにちょっと残念な感じでこの国を離れました。

 

KC127  ALA-TAS

 

 

 

中央アジア遠征 アルマトイ編2  終わり

 

 

 

 

 

 


中央アジア遠征 アルマトイ編1

 

 

翌朝!

街の感覚をつかむ為に朝の散歩に!

 

 

 

 

 

 

アルマトイの街はかなり広く建物が大きいのですが、単調な街並みでどこを歩いているかわからなくなるし、

一番苦労したのが英語表記が全くなく、ロシア語と現地語のキリル文字でした。

 

 

 

 

 

そのせいで、左右どっちに行って良いかわからない時が結構あったし、

行きたいレストランもわからなくダメな時もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のアルマトイもタシケントはとにかく情報が少なく、

地球の歩き方にもそれぞれ街の地図が一枚しか出ていないです。

街自体は碁盤の目のように区画整備されてはいるんですが、、、

 

 

ホテルの部屋で、TripAdvisorで情報みて、

場所をGoogleで調べてiPhoneでスクリーンショットするという、苦肉の策でやってましたが、

どうにもならないことの方が多かったです。

 

イモトWIFI借りてくればよかった思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

カザフスタンにも仕入れ先のMETOROがあるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく今までのアジアの街と全然ちがう感じです。

滞在中、雨が降っていたせいもあるのですが人もあまり歩いていなく、

アルマトイの街暗くて寂しい感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1997年まで首都で、アスタナに首都が移転したのですがそれにしても寂しい感じです。

絵面の良いところあまりないし!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルの朝食、パンがどっさりありました、あとチーズも!

 

 

 

 

 

今回は、旧ソ連の名残のある感じのホテルを選んでみました。

このカザフスタンホテルはお札にも書かれています。

部屋はごく普通でちょっと古い、バスタブ無し、窓からの景色はヨシ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食のあとまた町歩き!

 

 

 

 

 

 

アルマトイで1路線だけある地下鉄!

 

 

 

 

 

新御茶ノ水の駅みたく深いです。

 

 

 

 

 

 

 

駅も閑散としてます。

 

 

 

DSC_0167.JPG

 

 

 

 

アルマトイの地下鉄はまだいいんですが、タシケントの地下鉄ではいろいろありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0176.JPG

 

 

DSC_0178.JPG

 

 

中央バザール!

 

 

DSC_0181.JPG

 

 

 

屋内のバザール撮影NG。

 

肉屋さんや果物やドライフルーツ、香辛料、あと高麗人と言われている韓国、朝鮮の人たちがキムチや海苔巻きを売ってました。

シャシリク(串焼き)の屋台があればと思いましたが見かけませんでした。

 

 

 

 

DSC_0183.JPG

 

 

 

 

DSC_0184.JPG

 

 

そのあとは、街をさまよい、、、

 

 

DSC_0185.jpg

 

 

 

 

DSC_0186.jpg

 

 

 

 

DSC_0187.jpg

 

 

 

 

 

 

アルマトイの初外食!

 

 

 

 

 

カザフスタン風スープ

ラムのスープで味しかったです。

 

 

 

 

 

メニューにコーカサス風ケバブと書いてあり、ラムを選んだらこれが出てきました。

ソースはメキシカンのサルサみたいなトマトソースとトルティーヤみたいなのが付いてました。

 

 

 

今回の旅は肉が目的なので肉ばかりです。

もちろん、カザフスタンもウズベキスタンも内陸国なのであまり魚は見かけませんでした。

 

 

もうちょっと色々頼みたかったですが、自分ももういい歳なのであれもこれも食べれないのでやめときました。

 

 

 

 

 

中央アジア遠征 アルマトイ編1 終わり

 

 

 

 


中央アジア遠征 現地到着前

 

 

5月!

買い物で、貯めていたマイルが5月末を境に目減りしてくるので、どこかに行こうかなと!

 

アジア専門に回っていますので、去年東南アジアに行ったので今年は違う地域へと、

インド、スリランカ、それか中国の新疆ウイグル自治区、

考えたのが、前に上海に行った時にウイグル料理屋がよかったので、

北京からウルムチに行き、そこから天山山脈沿いにカザフスタン、ウズベキスタンがいいなあと思い、

色々自分のスケジュールとフライトスケジュールを調整しますが、どうしても合わず、

結局、ソウル経由でカザフスタンのアルマトイに入り、そこからウズベキスタンのタシケントに行き。

帰りも、ソウル経由で帰ってくるルートになりました。

一番行きたかった、ウルムチは今回は諦めました。

 

いつも、そうなんですが10日や2週間ぐらいよその店のシェフみたいに休めればいいんですが、

貧乏暇なしなので、5日が精一杯!

 

 

 

 

 

半年先とは言え、東京からソウル行きは午前の早い時間しか空いておらず、

アルマトイ行きが夕方ので、仁川空港で長い間待つことになるので、関西か福岡経由のどちらかちょうどいいので、

九州は行ったことないので福岡経由にしてみました。

 

 

 

 

 

羽田ー福岡ー仁川ーアルマトイー(この区間別手配)タシケントー仁川ー金浦ー羽田

    

 

 

 

9月になり高輪のウズベキスタンの大使館にヴィザを取りに行ったり、ホテルの予約をしていたら、

ANAからタシケントー仁川間が運休になると連絡がきました。

 

タシケントに行けないのならやめようかと思いましたが、ヴィザも取ったしホテルも予約したのでANAに連絡して、

タシケントー仁川間は自分で移動するので、なんとかならないかと頼んでみました。

 

詳しくは長くなるのであれなんですが、ゾーンの関係や電車で言う一筆書き乗車が成り立たないと

本当はダメみたいですが、航空会社の都合なのでOKしてもらいました。(なのでタシケントー仁川も別手配!)

 

 

 

 

10月になり熊本の南阿蘇でパン屋をやっている友達が博多で催事をやるのを知り、

1時間ぐらいはなんとかなると思い、顔を出しに行ってみることにしました。

 

 

 

 

 

NH0247 HND-FUK

 

 

 

 

 

こっちに乗ってみたかった。

 

 

 

 

            富士山

 

 

 

 

 

 

 

福岡空港は市街地に近いので、日本一便利な空港と言われているようです。

      (日本一忙しい空港とも言われています。)

 

 

 

 

地下鉄で二つで博多駅!

 

 

 

 

ここ、去年陥没したところみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いました!

うちが中町の店の頃、クリスマスにシュトーレンやパネトーネを売っていたあの彼です。

今はやっていませんが、ローストチキンのスタッフィングに使っていたパンも彼のです。

 

 

 

 

 

 

食べた瞬間懐かしい、奴の味がすると思いました。(笑)

彼のトークショーもあったみたいですが、

パン食べて、コーラ飲んで10分ぐらいで空港に戻りました。

 

 

 

 

 

彼、地震で店がダメになってオシャカになってしまいました。

自分が心配したところで、どうにもならないんですが、

彼なら這い上がってくるだろうなと思っていました。

詳しくは、聞いてないし聞かなかったけどかなりの苦労はしたと思います。

 

そしたら、復活させ今じゃ九州では名の知れたパン屋になったみたいで、

向こうの芸人さんとテレビのひとコーナー任されて『パンタレ』と言われているようです。

華丸大吉さんみたいになったりするんですかね!

もともと自分と違って人に取りって行くのうまいし、しゃべりも!

 

自分なんか店を維持するだけでも四苦八苦してるのに、ああいう状況からなんてとてもです。

 

 

 

 

 

 

 

 

九州の地下鉄トイレついてるんですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかく来たので空港でラーメンは食べました、時間があれば街中の人気店で食べたかった。

     (それなりな味でした、、、)

 

 

 

 

 

OZ0133 FUKー INC

 

 

 

 

 

 

 

玄界灘を超えて韓国へ!

 

 

 

 

仁川空港

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OZ0577 ICN-ALA

 

 

 

 

3回飛行機乗り継いで計10時間ぐらいかけて、カザフスタン共和国アルマトイに!

 

感じの悪いイミグレを抜けて、空港の感じの悪い両替所で40ドルだけ両替して13000テンゲ!

(予想はしてましたが空港の暗さと感じの悪さは、新婚旅行のモスクワの空港並み!)

 

そしてホテルまでのタクシーボラれました、、、

 

乗る前に10000テンゲと言われましたが、最初日本円でいくらぐらいなんだと?理解できず、、、

とりあえず高いから安くしとけよとタクシーに乗りましたが!

 

(よく考えてみると、そんな高いわけないと!)

 

安くしろと言いましたが、とぼけたので!

知ってる英語と日本語で散々怒鳴り散らしてやりました、タチの悪いクレーマーみたく!

それでも、値を下げないのでおかねを放り投げて降りました。

 

そんなに大騒ぎする金額でもなかったですが大人げなかったです。

でも帰りの空港までのタクシーは3000テンゲでした。

 

最初から感じ悪いですが、自分があまいし悪いですね!

 

 


 

 

中央アジア遠征 現地到着前 おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


福岡空港



福岡空港でとんこつらーめん食べてます。

今年も遠征に行ってきます。


博多に一時間、カザフスタンにほぼ一日、ウズベキスタンにほぼ一日、ソウルに四時間という、毎度お馴染みのせっかちな旅ですが!(笑)



とりあえず、博多で旧友にあってきました。
九州じゃかなりの有名人になったようです。





7日の火曜日の朝ソウルに入り、夕方の飛行機で18:00に羽田に戻って来る予定で、そのまま店に仕込みに向かい、次の日のランチから、店を開ける予定ですが、
毎度帰りの飛行機が遅れるんですよ、去年もそうでしたし、ほぼ毎回(o_o)

その場合は夜からの営業になりますので、よろしくお願いします。
僕も生活かかってるので、必死なんですが!夜は予約を頂いているし!
br />




旅先でまたいろいろ考えたり、みなさんが喜んでもらえそうな物を見つけて来たいと思います。

コメント
コメントする








   

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM