スリランカ遠征 寄り道バンコク編1

 

 

 

バンコクスワンナプーム空港からまず目指したのは、カオマンガイの名店。

 

グーグルマップに案内されて来たのはビルの中の新しい支店でした。

 

 

 

 

 

 

日本人ばっかりです、自分もそうですが。w

 

 

 

 

 

 

しっとりしていて美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

おすすめと書いてあった豚肉。

 

 

 

 

 

 

美味しかったです。

本店より冷房や清潔な店内の分、お代がちょっと高いらしいです。

自分はどっちでもいいんですが。

 

 

 

 

 

 

両替所探し。

 

店から10分ぐらいのところにインド、スリランカ人街があり両替所もたくさんありました。

 

 

 

 

 

 

 

2軒、3軒とまわって、どこもフンっと追い返されましたが、

4軒目でおばちゃんが電卓でレートを出し、これでいいかと!

かなりの低レートでしたが、紙切れになるよりはいいので変えてもらいました。

モグリ両替です。

 

 

だいたい、¥4000が¥3000〜¥2500ぐらいになった感じでした。

これで少し気が晴れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

バンコクの宿はBTSプロンポン駅から歩いて10分ぐらいにあるホテルで、

カッコいいですホテルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上海の租界をイメージしたホテルです。

 

(自分のボロリモワ、ホテルにあってますね!w)

 

 

 

 

 

 

 

準備ができるまで、ここに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウエルカムドリンク。

これ飲んだの初めてです!

 

 

 

 

 

 

 

そして部屋はこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バスタブありませんでしたが、かっこいいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋から見えたハイラックス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこにも出かける気ないので屋上のプールに。

もちろん泳ぎませんが、昼寝だけ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらくしたら西洋人の夫婦が来たので、

邪魔したら悪いので部屋に戻りました。

彼らはこういう場所似合いますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここのダイニング、すごく評判いいんですよ。

 

 

 

 

 

 

タイの東北イサーン料理を出してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局、頼んだのはベタなパパイヤのサラダやガイヤーンでしたが。w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調理場も洒落ている。

 

 

 

 

 

 

 

いつもバンコクは物のついで的にしか来ないのですが、

今度はゆっくり来てみたいです。

 

 

ホテル、オススメですバンコクに訪れた際は候補に入れてみてください!

 

 

 

バンコクは楽ですね普通に鉄道も走っているし、タクシーもメーターついていて楽だし、

いちいちカネカネ言わないし。

20数年前長男と嫁と3人で来た時はコロンボみたいだったけど、今は大都会!

 

 

 

 

スリランカ遠征 寄り道バンコク編1 終

 

 


スリランカ遠征 コロンボ編5

 

 

 

 

 

 

 

昼飯までまだ時間があるので、

それまでまた駅周辺を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歩いているとスリーウィーラーがピーチクパーチクうるさい!

 

where are you goinng?

ホットケボケ!💢💢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼飯

 

 

 

 

 

 

コロンボの人気店

ほとんどのお客さんが外国人です。

 

 

 

 

 

 

海老、蟹の店で、アジアベストレストラン50にも選ばれてるお店です。

予約しないと入れないと聞いていたので予約して行きました。

この日はそんなに混んでいませんでしたが予約はした方がいいです。

 

うちの店もよく予約しないとダメですか?と聞かれるのですが、

別に空いていれば構わないですし、そんなにうちは忙しくないんですけどね、

ただ予約していた方がお互いがスムーズだと思います。

予約してなくて混んでいて、入れなくてたまに発狂する人います。www

 

 

 

 

 

 

 

海老のビスク。

 

 

 

 

 

 

カニは大きさと調理法が選べて、自分は1/2kgでガーリックチリにしました。

 

 

 

 

 

 

朝のことがあったのでひたすら無心で食べました。

 

 

 

 

 

 

この後またdilmahの店に寄ってお茶飲んで、ティーポットを買ってホテルに戻りました。

 

 

 

 

 

 

 

汗をかいたのでシャワーを浴びてゆっくりしようと思ったら今度はバックがない!

 

旅行前に保安検査や搭乗前にパスポートや搭乗券をリュックから出すのがめんどくさいので、

簡単にしまっておける首からかけるバッグをメルカリで買ったのですが、それが無くなっていました。

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

財布はリュックに入っていて、

そのバッグの中には朝のことがあったので、

財布とは別に日本円が3千円とスリランカルピー約4千円ぐらいを入れていました。

 

とりあえず、すぐカニの店とdilmahに戻り確認しましたが無いよと言われ、

どうもスリーウィーラーに落としてしまったようです。

(降りるとき毎回確認はしているのですが、、、)

 

 

 

 

 

 

 

大した金額ではないですが、また凹みました。

バッグも大した金額ではないですが、気に入ってました。

朝、嫌な思いしてお金取り返したけど結局また取られた気になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうこうなると、プールサイドでふて寝です。

 

 

 

 

 

 

 

夜はたいして食欲もないですが最後は自分のホテルから歩いて10分ぐらいにある、

シャングリラホテルの中にある店に行きました。

 

 

 

 

 

テロがあったホテルなので、もちろん入るのに保安検査です。

ちょっと閑散としてました。

 

 

 

 

 

マグロのカツレツ。

 

 

 

 

 

エビのカレー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チョコホッパー。

 

 

ここのお店、どうやら昼のカニの店と同じオーナーがやっているようです。

おしゃれなお店でした。

 

 

本当はもっとローカルな感じのお店でカレー食べてみたかったんですが、

もうやる気ないのと歳なのでこれが限界です。

 

何しに来たんだか、せっかく遠くまで来たのに今回はあまり収穫なしです。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝、4時に起きて5時前ににホテルを出ました。

ホテルでタクシー呼んでくれと頼んだら、

12700ルピー(日本円で約8000円)と言われ!

OMG! 誰が払うかと言って出てきました。

 

(多分早朝なのとホテルのいい車だと思うんですが、高すぎる!)

 

 

仕方がないので、まだ暗い中スリーウィーラーを止めて2000ルピーで空港まで行け、

それ以上は絶対に絶対に払わないからなと言い、

iPhoneの電卓まで見せて確認させたら、

ok!ok!ok!と言うのでスリーウィーラーで行きました。

 

でもやっぱり途中で、帰りはハイウェイで帰りたいから3000ルピーにしてくれと始まりました。www

 

 

自分も背一杯の英語で『オレワシッテイル、オメーノスリーウィーラーガ、ハイウェイハシレナイノ、

スリランカノオトコ、ミナウソツキ!』

 

グズグズ言ってましたが、ゲラゲラ笑ってました。

 

ホテルから空港まで1時間ぐらいかかるんですよ、

途中変な道に行かないかと自分もグーグルマップでチェックしてました。

 

 

空港のゲート前で警官に止められ、スリーウィーラーは空港の手前のゲートまでしか入れないのでそこで降ろされました。

 

結局、500ルピーつけて渡したらニコニコしてました。

 

2000ルピーも3000ルピーもたいした金額ではないんですが、姑息な連中ばかりなのでイラっとするんですよ!

カネカネカネカネ、うるさい国でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にまたやってしまうんです。

 

スリランカルピー、出国審査の前に両替しないともうその先ではできないんですよ、

免税店もusドルかカードだけ!

 

やっちゃいました、残り6500ルピーを!(約4000円分ぐらい!)

タイバーツに変えなきゃと思っていたのですが、4000円分ぐらいですがもう紙切れになってしまいます。

 

いろいろグッグッてみましたが、

 

スリランカルピー海外での両替不可!

基本、5000ルピー以上の持ち出し禁止!

旅の記念にどうぞ!

下調べ足りないあんたが悪い!

 

 

もう国ぐるみで金にうるさいですね!

久しぶりこういう国!

 

 

そうなると、無くしたバッグのお金と合わせて約1万円ぐらい、

スリランカに黙って置いてきたことになってしまいます。

 

 

どこかで両替できないのかとスリランカ人の友達にLineしたら、

来年帰るから自分が取り替えてあげると言われましたが、、、

 

こうなるとスリランカルピー持ってるだけでも悔しいし、見るのも嫌で腹が立ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにグッグッてみるとバンコクのインド人街で探せば出来たとかと、、、

 

たいした金額ではないですがもうこうなると意地です!

 

コロンボにはケチョンケチョンにされました。

 

 

 

 

 

UL404 CMB-BKK

 

 

インド人街、3年前ミャンマー行った時に、乗り換えでバンコクに泊まった時に使ったホテルが

インド人街の近くだったから覚えているので絶対に探してやると思いコロンボを離れました。

 

 

スリランカ遠征 コロンボ編5 終わり

 

 

 

 

 


スリランカ遠征 コロンボ編4

 

 

 

温泉シリーズで中断してましたが再開。

一気に2回分!

 

 

 

 

 

 

朝食の後はまた散歩に!

 

 

誰かに話しかけられても無視してやると!💢💢💢

 

 

 

 

 

 

コロンボでも見かけた、ハイラックス!

 

 

 

 

 

ちょっとだけ晴れてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロンボの街、観光名所はこれといって有りませんが、

自分は知らない街を歩くのが好きなのでそれで充分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅があったので乗ってみることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっぱりわかりません???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、フォート駅までと言って切符を。

 

昼食で、フォートの方にある蟹の店を予約していたので。

 

 

 

 

 

 

フォート行きは二番だぞとそれだけ言われました。

 

 

 

 

 

 

昔の国鉄の時のような切符。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客さん少ないです。

 

 

 

 

 

 

 

時間もよくわからないのですが、待ってれば来るだろうと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

列車の中も乗客少ないです。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにドアは開けっ放しです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中駅。

 

 

 

 

 

 

フォート駅。

 

 

 

 

 

 

たった二駅間でしたが、楽しかったです気分転換になりました。

外国の鉄道は面白いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

フォート駅には地方に行く列車も出ているのでそれなりに人はたくさんいました。

 

 

 

スリランカ遠征 コロンボ編4 終わり

 

 

 

 

 

 


スリランカ遠征 コロンボ編3

 

 

 

2日目、天気は不安定な感じで曇り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつものように朝の散歩から!

 

 

 

 

 

 

 

インド洋荒れ気味。

 

 

 

 

 

 

歯磨きおじさんw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歩いていると男が声をかけて来ました。

 

ゴールフェイスホテルに泊まってるの?

ホテルのバーで働いていて今終わったんだ!

自分も4046に宿泊してると答え、会話が始まりました。

 

いつまでいるの?日本のどこに住んでるの?日本は台風で大変だったねとか、、、

 

このすぐ先でマツリやってるから見に行かないかと誘われました、

マツリ???マツリ???

 

 

確かにゴールフェイスグリーンの先の方に祭の幟じゃないけど旗みたいなのが見えたので行って見ることに。

 

 

 

 

 

 

 

しきりに、親切な感じで話して来て結局スリーウィーラーに乗せられました。

(なんで乗ってしまったんだろう?無警戒でした。)

 

乗ってる時も家族の写真見せてとか、見せられて感じのいい対応でした。

 

 

 

 

 

 

 

着いたのはなんだかよくわからない寺だか神社でした。

靴を脱いで裸足になってと言われ案内されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんの宗教何の神様かももよくわからなかったですが、

とりあえず、商売繁盛、商売繁盛とだけ祈っておきました。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スリーウィーラーに戻り、スリーウィーラー代シェアしようと言われたので、

とりあえず、200ルピーで充分だと思ったので渡したら、

NO,NO!足りないと言われたので、

そんなことない、これで充分だと言い返したら、

勝手に財布から金抜き取られました。(現地通貨で約¥5000分ぐらい)

 

 

ふざけんな!

頭にきて胸ぐら掴んで日本語で怒鳴り散らし、

掴んでいたお金を取り返し、知ってる限りの英語と日本語の汚い言葉で罵倒したら、

スリーウィーラーが止まり、ポリス、ポリスと叫びながらそいつは降りました。

 

 

運転手にはテメーにはこれで充分だと200ルピーだけ渡し自分も降りました。

グズグズ言ってましたけど、自分も大きな通りの方に歩き出しました。

 

 

結局、そいつと運転手はグルだったみたいで、後ろから自分を抜き去り2人で帰って行きました。

振り向いていたので、頭にきてバーカと叫び石を投げるふりしたら驚いてました。

 

 

自分も年甲斐も無く派手にやってしまったので、

ノロノロしてたら本当に警察呼ばれて何言われるかわからないので、

急いでホテルに戻りました。

 

 

詐欺や騙される時ってこうなんだと思いました。

さすがにに凹みましたし落ち込んだし、悲しくなりました。

 

ここ三年間毎回トラブル!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルに戻り朝食。

 

悔しくてお腹は空いていましたが食べる気しませんでした。

とりあえず、エッグホッパーだけはと食べましたが、

何だか味もよくわかりませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

古巣の時の仲の良かったスリランカ人の友達が、

今回自分がスリランカに行くので、心配してLINEくれていたので話したら、

彼も6月に帰った時の同じように騙されていたらしく笑ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんなカレーとかもあったみたいですが、

イライラと変な興奮、やり場のない怒りで部屋に戻りました。

 

 

 

 

 

 

 

次の日は朝5時に部屋を出なければいけないので、

もうここで朝食食べれないので後で後悔しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プールサイドも雨で寝られないし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何でこうなっちゃうんですかね?天気も悪いし!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずお金は取り返したし、スリーウィーラー代200ルピー払っただけなので、

切り替えてまた出かけました。

 

ただ、英語勉強しないとダメだなあと思いました。

 

多分嘘なんだろうけど奴がバーのスタッフという事をホテルにも報告したかったけど、

ちゃんと説明できないし話せないし!

 

 

この後またヘマしてしまうんですよ!

 

スリランカ遠征 コロンボ編3  終わり 

 

 

 

 


スリランカ遠征 コロンボ編2

 

 

 

今回の宿は、スリランカにはたくさんのコロニアルホテルがある中でも、

1864年(江戸時代)英国の植民地時代に建てられたゴールフェイスホテルに。

ここに泊まりたくてコロンボに来ました。

 

昭和天皇も宿泊したことがあり、天皇陛下が宿泊した部屋には「キング・エンペラー・スイート」という名がついているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

ホテル前には銃を持った警備員だか警官が立ってます。

そして建物に入るときに、保安検査あります。

そんなに厳しいわけでは無いんですが、テロの影響で。

 

 

 

 

 

  

 

部屋も広い部屋にアップグレードでした。

一人ではもったいないぐらいのの広さでした。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、道路側の部屋だったので夜スリーウィーラーや車の音がうるさかったです。

それと、バスタブが無かったです。

自分ちょっとバスタブないときついんですが。

 

 

 

 

 

 

 

ホテル、世界各国の軍関係の人がたくさんいました。

集まりがあったみたいです。

日本の自衛隊の人も見かけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気悪かったです。

 

 

 

 

 

 

インド洋、このずっと先は多分インドだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにしてるんですかね?(笑)

 

 

 


 

 

ホテルの前の海岸沿いはゴールフェイスグリーンという広場が

街の方まで1kmぐらい続いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、ホテルの周りを少し歩いた後、

スリーウィーラーで街の方に行ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

スリーウィーラーもメーターが付いてあるのと、無いのがあって街の方までだいたい200ルピー

(120円~130円ぐらい)でした。

手軽でいいんですがたまにめんどくさい奴もいます、それと排気ガスがすごいです。

あと運転が乱暴な奴もいます。

 

 

 

 

 

 

 

シャングリラホテル、旗と旗の間の部分工事してたのですが、

多分テロで爆破した部分だと思います。

 

 

ちょうどスリランカに来るまえに『ホテル・ムンバイ』という映画を観たばかりで、

映画は2008年インド、ムンバイで起きた同時多発テロが題材の映画で、

スリランカ・コロンボでもそれと同じことが起きていたんだと思いました。

 

いつか映画の題材となったタージマハルホテルにも行って観たいですが。

 

 

 

 

 

 

スリーウィーラー、pickmeというアプリを使えば簡単に呼べるみたいですが、

アプリとったのですが電話番号登録しないとダメで、

自分のsimにも番号あったみたいでしたが、よくわからなかったので使いませんでした。

 

今回初めてsimカードを買って使ってみましたが、時間を気にせずGoogleマップも使えたし、

wifiもって歩くより全然楽なのでいいです。

 

 

 

 

 

 

タクシーは見かけませんでした。

 

 

 

 

 

 

とりあえず、中心のフォート駅まで行ってもらい、

そこから散策しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとジブリのアニメに出てきそうなおばあさん!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この辺りは行政の中心フォート、コロニアル建築の建物や高層ビルやたくさんのホテルが建ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨降りなので、うちの店でも使っているDilmahのティーサロンに行ってみました。

 

 

 

 

 

 

ここはディルマの紅茶シリーズ「tシリーズ」のコンセプトのサロン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロンボ、そんなに暑くはないのですがちょっと蒸し蒸ししていたので、

冷たい紅茶を頼んでみました。

 

 

 

 

 

自分の好物のツナメルトサンドも!

スリランカのは黒胡椒を効かせて美味しかったです。

 

Dilmah紅茶美味しいです、今度うちで飲んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあたりは下町、ペター。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モスク、時間によっては見学できるみたいですが、

今回はやめときました。

 

 

 

 

 

 

とにかく、雨がひどく写真も撮りづらく歩きづらい。

 

 

 

 

 

 

 

雨も酷いので、スリーウィーラーでホテルに戻りました。

 

 

 

 

 

 

ひと休みした後、晩御飯人気の店のビリヤニを食べに行きました。

 

 

 

 

 

 

 

左から、チキン、野菜のカレー、ビリヤニ、チリ、カレー、サルサ。

 

バナナの葉の上に乗せて混ぜて手で食べるのですが、

最初は手で食べていましたが、やっぱり食べにくいんですよ、

苦戦してたら、スプーン貸してくれました。

隣の欧米系のお客さんは上手に食べてましたが。

 

チキンはちょっと辛いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他に、かに、えび、ラム、魚などいろいろあるようです。

ここの店、残念なことアルコールはなかったです。

ビールがあれば良かったですが7upで食べてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルに戻ってバーでビール!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このバーには、『シャーロック・ホームズ』を書いたアーサー・コナン・ドイルや、

『トム・ソーヤーの冒険』の作者マーク・トウェインも立ち寄ったとか。

多分、写真が飾られていたはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このホテル世界中の皇族や著名人、映画スターとかたくさん来ているみたいです。

なのでもうちょっといろいろ見ておけば良かったのですがね、

 

とりあえず、コロンボ初日はこんな感じで終わりましたが、

次の日から色々あったんですよ。

 

 

 

 

 

スリランカ遠征 コロンボ編2 終わり

 

 

 

 

 


スリランカ遠征 コロンボ編1

 

 

 

 

 

 

今年もアジアのコロニアルホテルに泊まりたくて、

その中でも行った事ない南アジアの地域のスリランカに決めました。

 

そして予約手配した直後に先日ブログにも書きましたが、テロが起きてしまいました。

 

 

 

 

 

 

その後はテロとかの事件はないようで、心配は無いようなので行くことに。

 

後はよくある自分が帰国の時の遅れやトラブル、

去年かなりヒヤヒヤしたので、よくスケジュール考えたしLCCは使わず、

レガシーキャリアだけなので余程のことがない限り遅れることはないはず。

 

 

HND-BKK-CMB-BKK-HND

仕事してー機内泊ーコロンボ2泊ーバンコク1泊ー機内泊ーそしてすぐ仕事!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NH849 HND-BKK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空港には外国からのラグビーのサポーターがたくさんいました。

この日は日本対南アフリカ戦の日で、

自分も携帯で情報を見ていました。(負けちゃいましたね、)

 

 

 

 

 

 

 

 

ANAは快適で楽なので一番好きな航空会社です。

離陸前に機内で流れる葉加瀬太郎さんのBGMを聞くと、

旅が始まるんだなあと思うんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

よく寝れました。

 

 

 

 

 

 

バンコク、スワンナプーム空港。

 

 

 

 

 

バンコクからのフライトはスリランカ航空。

ANAとはグループが違うのでタイに入国して荷物を引き取ってまた預けてタイを出国。

 

 

 

 

 

 

ただ今回はスリランカ航空を予約していた時、

アップグレードオークションに入札してたのが見事入札できたんですよ。

初めてのビジネスクラスです!

 

最低140USD〜400USDで入札できて、自分は入札できるとは思っていなかったのですが、

微妙の金額ですが適当に日本円で¥18000で入札してたのです。

 

 

 

 

 

 

 

もちろんラウンジにも行きました。

 

 

 

 

 

 

自分は貧乏自営業なのでカードの上級会員でも無いし、

プライオリティパスも持ってないので、ラウンジも初めてです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてでよくわからないですが、

朝なので軽食中心な感じなようでしたが、お酒は色々ありました。

ですが機内で美味しいのが出てくるのかと思っていたので、

酒も食べ物も控えめにしておきました。

 

 

 

 

 

 

 

UL403 BKK-CMB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

席は自分が乗ってきたANAのプレミアムエコノミー的な座席、

ANAの豪華なビジネスクラスとは大違いでした、、、

 

座席は12席ありましたが、ビジネスクラスの乗客は自分を含めて3人だけ!

これじゃあぁ余裕だなぁと思ったし、最低金額の140USDでも落札できたなと思いました。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

よく話に聞く最初の飲み物もスパークリング的なものかと思ったら?

まさかのオレンジジュース!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

なににしますか?と聞かれたのでチキンを頼みました。

 

 

 

 

 

 

メニューにはアルコールも書いてありましたが聞かれませんでした。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事もちょっとだけ期待してましたが、普通な感じでした。(笑)

朝のフライトなのでこんな感じなんでしょう、

ラウンジでもうちょっと飲んでくればよかったと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

紅茶は美味しかったですよ!

流石紅茶の国の飛行機!

紅茶はいろいろ選べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでもちょっとだけ優越感でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンダラナイケ空港。

大仏さまがお迎えして来れます。

 

荷物もビジネスクラスなので、priorityタグが付いているので速攻出てきました。

帰りのバンコクまでのフライトはエコノミーでしたが、

priorityタグ付けっぱなしにしていたらやっぱり速攻で出てきました。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

外は土砂降りの雨。

本当はバスで町の中心まで行って、そこからスリーウィラーでホテルまでいきたかったですが、

客引き凄いし、雨もすごいので空港内の旅行カウンターの連中のタクシーを頼むことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

車中、毎度毎度のいつものように、

『明日どこ行くんだ?50ドルで1日、、、キャンディに行かないか?なんで2日しかいないんだ?』

など延々としゃべってました。(笑)

 

 

日本のタクシーの運転手さんは本当に真面目だと思いますよ!

 

 

 

 スリランカ遠征 コロンボ編1 終わり

 

 

 


コロンボ離れます。



明日朝早く、ホテル出てバンコクに移動します。

ちょっといろいろありました、修行がたりません、
正直みんな敵に見えるぐらい、、、
ここの国では自分は外人だから、目立つんでしょうね、、、








勉強なりました。

人生初!



バンコクからのスリランカ航空、アップグレードオークションで適当に冗談で?18000で入札していたら、入札のお知らせがきました、初めてのビジネスクラスです。^_^





ラウンジも使えるみたいです。






こういうこだわりないですが、せっかくなので楽しみたいです。

遠征!

 

 

 

今年の4月21日日曜日午前中の事でした、

半年先の羽田ーバンコク、バンコクーコロンボの往復航空券の予約を入れました。

そしたら2時間ぐらいすると大きなニュースが入ってきました。

 

 


 

 

なんやねん、予約入れたそばからテロが起きるかよと思いました。

日本人も一人亡くなった方がいたようで、嫁に話したら流石に凄く嫌な顔をしてました。

 

どうしようかと思いましたが、すぐにキャンセルも嫌なので8月ぐらいまで様子を見て、

どうするか決めることにしました。

 

 

 

とりあえずその後は大丈夫みたいで、6月にスリランカに帰った友達も保安検査が厳しいけど、

問題無さそうとの事なので、行ってみる事にしました。

 

去年もインドネシアのスラバヤに行ったのですが、

去年の春にスラバヤでテロがありました。

 

 

 

 

自分は特に恐いとか危ないとかとは思っていないので、いつも通り過ごしたいと思います。

何年か前に大きな反日デモの翌日に行った上海の時の方がビビりました!(笑)

 

 

今回もせっかちな旅で、ファミリーデーランチをやった後、家帰って風呂入ってご飯食べて夜のフライトで

現地に向かい、25日の金曜日の朝羽田に戻ってきて、家に帰ってシャワー浴びて、仕入れ行って仕込みして、

夜から営業しますのでどうかよろしくお願いします。

 

よくそんな短い時間で、見て回れるんですかと言われるんですが、

貧乏だから、仕方ないそれだけです!(笑)

 

毎回帰りの飛行機遅れたり、去年なんかかなりヒヤヒヤした乗り継ぎでしたが、

今年はよっぽどのことがない限り、遅れたりヒヤヒヤするフライトはないはずなので、

金曜日お待ちしております。気合いで帰国します。

 

 

ファミリーデーランチ喜んでもらえたようでよかったです、

今月は台風で営業できなかったり、増税や雨や風で残念だったり、

ラグビーでなんとも言えない日もあったので嬉しかったです。

 

 

帰ってきたら旅ブログやりますので

(いつもの写真多めの文少なめの)、

嫁の話だど旅ブログ、コアなファンが多いらしいので、張り切ってやります!

レジの所で嫁にボソボソっと感想の述べてくださいさいね!(←そういう人多い)!(笑)

 

 









 

 

 

 

 

いつも立ち寄る羽田のいろいろウィスキー扱っている店でブログやってます。

高くて薄いです。(^^)

うちは、安くて濃いです。(^^)

バイトがたまにこぼします、どっつきたくなります!

 

 

 

 

 

 

 


インドネシア遠征 スラバヤ編3

 

 

 

 

 

 

最終日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやぢの一人飯だけど、気取って外で食べる。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

朝からしっかり食べました。

 

 

 

 

 

 

 

そのあとは、朝の散歩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サテー焼いてます。炭起こしのためか扇風機2台。

 

 

 

 

 

 

 

ペルセバヤサポーターの絵。

過激そう!

 

 

 

 

 

 

 

インドネシアの猫、人懐っこいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルの裏の市場

 

 

 

 

 

 

 

所々臭いがキツイ、息を止めて通る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルの反対側は看板屋さんがたくさんありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

店の非常口作ってもらいました。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルのメインダイニングで最後の食事。

 

 

 

 

 

 

 

 

サンラータンみたいなスープ、汗が止まらなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

この牛肉の炒め物、美味かったけどなんでこれにしたんだろう?

 

 

 

 

 

 

 

 

ハムユイのチャーハン

 

 

 

 

 

 

 

ベタなマンゴープリン

 

 

 

 

 

 

 

最後にプールサイドで昼寝。

 

 

 

 

 

 

 

ビールでも飲めれば気持ちいいんですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チェックアウトして空港へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからが修羅場でした。

 

チェックインして,保安検査を過ぎ案内板見ると、どれもDELAYEDの文字ばかり。

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

しばらくして自分の予定の飛行機も案の定DERAYED!

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャカルタでの乗り継ぎを3時間見ていたのが、2時間になってしまう。

スリヴィジャヤ航空はジャカルタでANAと同じ第2ターミナルでしたが、

ライオン航空は第1ターミナルでターミナルが結構離れている。

 

参ったなあと思い、嫁にLINEしてANAに連絡して、

ジャカルタの空港の乗り継ぎ2時間で間に合うか聞いてと頼みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰ってきた返事は、

 

『通常なら間に合うとは思いますが、乗り継ぎにどのくらい時間が、

かかるかわからないので、確実とは言えません。

ただ、okuda yukioが荷物一つと21:25発のNH856に乗るという情報は現地に伝えます。』

 

『万が一間に合わない場合は代替え便の用意はできないので、自身で手配してください、

どうぞお気をつけてご帰国ください。』

 

 

当たり前な答えしかないんですが、、、

ジャカルタに19:30に着いたとして、荷物引き上げて20:25までに第二ターミナルに行くのは、

かなりしんどい、自分で色々調べるとスカイトレインがターミナル間を5分で移動しているみたいですが、

15分に1本程度の運行らしい、20分はないとダメなわけで、、、

あとはタクシーしかない、、、

 

 

 

機内に入り、スタッフに『Excuse me I have troble、、、』

とにかく、困ってる状況を出来ない英語や単語で話したり、

eチケット見せて乗り継ぎはもうimpossibleデスカ?と聞いてみました。

 

ちょっと厳しいかも?遅れたことは申し訳ないですが、仕方ないことなのでみたいなことを言われました。

 

事情は理解できるし、クレーマーじゃないからゴネるつもりもないんですが、、、

参ったなぁと思いました。

 

 

そうしたら、自分の席は非常口後ろの32Fでしたが、

もし前の方が空いていたらそっちに移っていいよと言われ、

ジャカルタ着いたらあとはダッシュして頑張ってみたいなことを言われました。

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

     JT693 SUB-CGK

 

 

そして、3Fに移動!確かに時間短縮になるかもと、、、

 

 

17:50、とにかくスラバヤを離陸

 

そしたら、また信じられない状況に、

通路を挟んで隣の老夫婦、お父さんの方が具合悪くなりグッタリな感じ、

このお父さん自分で歩くのもままならず、車いすだったし、

すごく顔色悪くなりヤバイ状況、医療関係の方のアナウンスが!(←聞くの3回目)

自分の周り、慌ただしくなり緊迫した状況!

ああ万事休す、もう緊急着陸だなと思いました。(←一度経験した。)

仕方ないですよね、でも自分の隣でこういうの見るの辛いし、でも正直、、、

 

 

しばらくして自分の席の隣に若い看護婦さんらしきが来て手当を始めました。

点滴をしようとするも、手がむくんでいてなかなか上手くいかないみたいでしたが、

なんとかできたみたいで、水だかお湯だかを飲ませていて、

お父さんちょっとだけ落ち着いた感じでした。

 

 

時計を見ると着陸まで40分ぐらいだったので、

だいたい飛行機は着陸に30分はかかるので他所に行くより、

ジャカルタに行くんじゃないかと思いました。

 

 

 

19:20 ジャカルタに到着、でもこの状況で最悪の沖留め!重症患者いるのに!

結局、バス乗るんだから前に来ても意味ないやん!

 

 

19:40 荷物受け取りレーン、荷物出てこなくイライラMAX!

最初に遅れるのわかっていたら、預ける時に乗り継ぎだからと言っていたのに!

 

 

20:10 散々待たされ胃がキリキリしてやっとスーツケース引き上げ!

 

 

ダッシュでタクシー乗り場へ!

 

おい!ノーメーターOK!100000ルピア出すから、ターミナル2へ急いでと!

(ジャカルタ市内から空港まで40分ぐらいかかり220000ルピアだった。)

 

 

20:15 タクシー乗車!

 

そしたらこの状況でまた!

この運転手がまたガメツイ野郎で!

走り出したら急に150000ルピアにしろと!

最初はシカトしてたんですが、お金ないからと言ってもしつこく、

仕方なく小銭やら小額紙幣なんか出しましたが、あまりにもうるさいので、

もうブチキレて、運転席の方に身を乗り出し散々怒鳴りつけて、

iPhone出して撮影するふりして、オフィスに電話するぞと脅し黙らせました。

 

ブツブツ言ってましたが、『コノボケ、ニホンジンナメルナ!』と

捨て台詞言って降りました。

 

インドネシアのタクシー、ブルーバードとシルバーバードのタクシーは優良でそれに乗るように

していたんですが、この時は選んでる場合でなくインチキ臭いタクシーでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

20:23、締め切り2分前カウンター着!

ハアハア言いながら行ったので、「no problem no problem!」と言われ、

荷物預けました。

 

 

オンラインチェックインしていたし、東京から連絡入ってるはずなので、

ちょっとぐらいは猶予があったかもしれませんが、かなり焦りました。

 

 

 

 

 

 

    NH856 CGK-HND

 

 

葉加瀬太郎さんのBGMが流れる、ANAの広くて明るく綺麗な機内に

入った時すごくホッとしましたが、なんだかどっと疲れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イモトのwifiなかったらヤバかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝、6:30に羽田に着いて、家に帰ってシャワー浴びて仕入れ行って、

仕込みして夜から営業しました。

 

常連のお客さんが気になったみたいで来てくれました。

毎度ありがとうございます、無事帰って来ました。(笑)

 

 

 

 

 



 

 

 

帰国して4日後、こんなニュースが!

思わずため息。

あの時のスタッフが乗っていないことを祈ってます。

 

 

 

 

最後散々でした、嫁曰く今年と来年は自分は良くないらしいですが、

逆にラッキーだったと思うようにしてます。

 

逆手に取って、年末の宝くじ初めて買ってみました。

当たったら、半年ぐらい休んで旅に出たいと思います。(笑)

 

 

 

 

 

インドネシア遠征 終わり

 

 

 

2018/10/21~25

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM